中学受験で親も子も幸せになれるのか?

首都圏では、いまや4人に1人の小学生が中学受験をする時代。公立・私立どちらの中学を選ぶかから夫婦での意見のすりあわせ、子どもとの話し合い、塾生活の過ごし方、子どもの心と学力の伸ばし方まで、中学受験は様々な疑問や不安がいっぱい。子供にとって、親にとって幸せになれる中学受験とはどういうカタチなのかを考えるべきである。

みんなのツイート