総務省、ゼロレーティング規制。人気サービス「動画見放題」にも速度制限がかかる!?

総務省は25日、有識者会議を開き、携帯電話で動画など特定のアプリの通信を使い放題にする「ゼロレーティング」サービスに関する指針案をまとめた。対象コンテンツの選択基準を明確にすることや、月の通信量の上限を超過し通信速度が制限される際はゼロレーティングサービスも含めて一律に実施することが望ましいとし、大手通信事業者に対応を求めた。総務省は同プランの契約者以外の利用者の通信品質に悪影響が出ないなど公平にするようにし、サービス対象になる巨大IT(情報技術)事業者のコンテンツを優遇することがないようにすることを狙いとしている。
規制の背景

  • ゼロレーティング利用者がネットワークに負荷をかけ、非利用者に影響を与えかねない
  • YouTubeなど巨大IT企業のサービスに人気が集中し、中小の事業者が育たなくなる

ゼロレーティングサービスは人気が高く、ソフトバンクはAmazon Prime Videoも「動画SNS放題」に含めるプランを発表したばかり。

みんなのツイート