箱根駅伝、区間賞5選手が選んだシューズはナイキのヴェイパーフライ!

区間賞を獲得した5選手に共通するのは、ナイキ社の厚底シューズ「ヴェイパーフライ」シリーズを履いていたこと。1区で日本人歴代2位タイを出した創価大の米満は「自分が出した記録はあまり気にしていません」と言う。戦略の見直しも必要になるかもしれない。もうちょっと攻めればよかった。集団がハイペースで落ちてくるかと思ったが…」と悔やんだ。厚底の中に反発力のあるスプーン状のカーボンファイバープレートが組み込まれ、これが大きな推進力を生んでいると考えられる。

みんなのツイート