速報! 総務省・鈴木事務次官が行政処分案を日本郵政に漏えいし、懲戒処分

高市早苗総務相は20日夕に記者会見し、鈴木茂樹総務次官がかんぽ生命保険の不適切販売問題を起こした日本郵政グループに対する行政処分の検討状況を日本郵政側に漏洩したと発表した。鈴木副社長は総務次官の経験者。高市氏によると、総務省の大臣室で少数の幹部だけで話していた内容が日本郵政側に漏れているとの疑いが生じ、次官だった鈴木氏に問いただしたところ、漏えいの事実を認めたという。

みんなのツイート

「総務省の事務方トップが辞め、鈴木副社長も大変重大なことと認識し本日、自ら辞職という道を選んだ。これを受け、当社としては調査を行わないと決断した」 「総務省は次官が辞め、私どもも副社長が辞めイーブンだ」 かんぽ不正会見詳報 (産経新聞) - Yahoo!ニュース headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191227-…

総務省の鈴木事務次官が辞職 日本郵政へ情報漏洩で(19/12/20) youtu.be/1GwVV6BUz_o @YouTubeさんから

総務事務次官天下りの鈴木上級副社長自身が辞職したからと言って調査は行わない。それで良いのか?後輩の事務次官を辞任させる事をしながらこの決定は納得できない。かんぽ生命の再建は遠い。 日本郵政グループ 3社長の辞任発表 日本郵政次期社長は増田氏 www3.nhk.or.jp/news/html/2019…

「日本郵政の鈴木康雄・上級副社長(69)が辞任…かんぽ不正では、日本郵政を監督する総務省の鈴木茂樹事務次官(63)が、行政処分の検討案を先輩にあたる鈴木副社長に漏洩。停職処分を受け20日に辞職」|12/25朝日:「郵政のドン」鈴木副社長も辞任へ NHKへの抗議主導 digital.asahi.com/articles/ASMDT…