フィギアスケート全日本、宇野昌磨が逆転で4連覇。羽生は2位

フィギュアスケートの全日本選手権は22日、東京・代々木体育館で行われ、男子で宇野昌磨(22)(トヨタ自動車)が4連覇を達成した。4年ぶりに出場したSP首位の羽生結弦(25)(ANA)はミスが相次いでフリー3位にとどまり、合計282・77点の2位だった。

みんなのツイート

何も見つかりませんでした。